■導入効果(お客様の声)

お客様からお寄せいただいた声をご紹介させていただきます。

「図面等の作図に要する時間」や「調査・算定書作成時間」が大幅に短縮されました!

汎用CADにて作図時は、図面と集計表作成に大きく時間を要していましたが、このシステムを利用する事により、作図と同時に集計表が作成/更新される為、作図時間を大きく短縮する事ができました。

また、図面からの連動により調査・算定書にての入力作業が僅かとなり、建物1棟の算定がとても楽になりました。

図面作成と同時(リアルタイム)に「(数量参照にて)数量」が確認できるのは画期的です!

作図と同時に数量確認ができる(図面入力と数量参照画面が一体化の)為、ミス・漏れ等が少なくなり、図面や数量の修正が少なくなりました。

庭木等で“1/2〜1/5”、用材等では“1/5〜1/10”へ作業が短縮されました!

EXCELを使用した場合、データボリューム等の制限や、処理等に信頼性を欠く部分がある為、必ず見直し(単価・計算結果・集計結果等の確認)が必要でした。

システムを利用する事により、そういった不安や見直し作業が解消されました。

「システム」導入により、作業短縮以外に成果統一も図れ、質向上に繋がりました!

今までは複数人で作業を行った際、成果統一の為の最終調整(様式内における記載表現、及び算定要領等の確認・調整)等が必要でした。

しかし、ネットワークにてシステムを使用する事により、一元化されたデータ構築為、最終調整等の作業が無くなりました。

改訂された“附帯工作物算定”等、すごく助かってます!

復元(移設単価)と再築費(新設+撤去単価)の自動費用比較や、規格外工作物(標準単価以外)の算定等、実務に適した構成(機能)なので、算定の際、すごく助かってます。

 

■製品のコンセプト

作業の効率化をコンセプトに、成果品作成までの業務を強力にサポート!

1.業務管理プログラム

・実務に適したデータ管理、一元化・共有化による作業効率向上。

・面倒な「単価入替」も僅かな時間で終了。

2.木造建物補償CADプログラム

・図面作成と同時に集計表や調査算定書が作成可能。

3.木造建物調査算定・移転料プログラム

・算定方法に応じた画面構成により作業効率UP。

4.非木造建物調査算定・移転料プログラム

・数量「参照機能」により数量調書作成効率UP。

・面倒な廃材数量のラクラク算定。

5.工作物調査算定プログラム

・「平成22年度改定 附帯工作物調査算定要領」へ対応。

6.立竹木調査算定プログラム

・「調査書・算定書」が調査表入力と同時に作成。

・庭木算定において、近似単価及び市場価格からの算定に対応。

・用材算定において、「管理程度・林家収支・採用補償」自動判定。

7.その他

・全帳票が簡易な操作でExcel変換。

 

■製品構成

補償システムは以下のシステムより構成されております。

■業務管理プログラム

業務や起業者及び作成データの管理を行います。

■木造建物補償CADプログラム

成果品としての図面を作成し、その図面から木造建物の数量を木造建物調査表へ連動することができるCADです。

■木造建物調査算定プログラム

補償業務を支援する、補償システムの中の木造建物の数量計算及び調査算定を行うアプリケーションです。

■木造建物移転料算定プログラム

補償システムにおける木造建物移転補償料の算定を行うアプリケーションです。

■非木造建物調査算定プログラム

補償業務を支援する、補償システムの中の非木造建物における数量計算、工事内訳明細、建築直接工事費を算定するアプリケーションです。

■非木造建物移転料算定プログラム

補償システムにおける非木造建物移転補償料の算定を行うアプリケーションです。

■配置CADプログラム

配置図や位置図(工作物・立竹木・動産・写真方向)等を作図するためのアプリケーションです。

■工作物調査算定プログラム

補償業務を支援する、補償システムの中の工作物補償額を算定するアプリケーションです。

■立竹木調査算定プログラム

補償業務を支援する、補償システムの中の立竹木補償額を算定するアプリケーションです。

■通常損失プログラム

建物等の移転に伴って通常生ずる様々な損失費用の算出を行うアプリケーションです。

■物件調書プログラム

工作物調査算定プログラム、立竹木調査算定プログラム、通常損失プログラムで作成したデータを取り込むことで物件調書を作成するアプリケーションです。

■各メンテナンスプログラム

年度毎の単価データを管理したり、お客様で管理していただける規格外単価の作成・管理を行うアプリケーションです。

 

■動作環境

補償システムが稼働する推奨スペックです。

OS(各64及び32bit版)
Windows10, 8.1, 7
※補償システムV6においては、64bitOS(WOW64)での動作確認済み
CPU
2GHz以上 (OSが快適に使用できるCPU)
必要メモリ
1GB [推奨:4GB以上]
必要HDD容量
10GB [推奨:20GB以上]
必要解像度
1,280×1,024 [推奨:1,920×1,080以上]

■補償システム サポート情報

補償システム製品をご購入いただき、サポート契約にご締結いただいておるお客様用に専用のサポートサイトを準備しております。

サポートサイトへアクセスする際は、専用のIDとパスワードが必要になります。

※専用のIDとパスワードはサポート契約締結又は更新後に、弊社からお客さまにご案内差し上げております。

 

補償システムサポートサイト

補償システム関連に関するお問い合わせ

熊本本社 「補償事業部」 までお問い合わせください。

受付時間は平日9:00〜17:30となります。

※土曜、日曜、祝日、年末年始は休業しておりますのでご了承ください。

■熊本本社  
Tel 096−358−5100
Tel(IP) 050−3385−9952
Fax 096−358−5109
E-Mail hosyo@techno-corp.co.jp